【花粉の目のかゆみ&頭を使いすぎの人へ】ヤグルマソウ(矢車草)ハーブウォーター

販売価格 3,981円(税362円)
購入数

眼精疲労、花粉症の目のかゆみにはヤグルマソウを。
コットンにヤグルマソウのウォーターを染み込ませて、目の上にのせてアイパックがおすすめ!
いらだちや焦りを鎮める香り、仕事脳がとまらないあなたにも。

<心への働き>
いらだち、焦燥感、攻撃的な態度、感情のコントロールの欠如

<植物の概要>
学名(Centaurea cyanus)は、ギリシャ神話に出てくる半人半馬の怪物で「ケイローンの野草」を意味するケンタウルスが語源。 伝説ではこの怪物がヤグルマソウの効能を発見したことになっています。
この野草は一般名称ではヤグルマソウ(Barbeau)またはコゴメグサ(euphraise)のように「メガネいらず」と呼ばれ、かつては目の疾患に対して収斂薬として用いられていました。 ブルエは青花のヤグルマギクの一般名で、ヨーロッパの麦畑、牧場、森林境界周辺で自生しています。


【アロマフランスのハーブウォーターの特徴】
・オーガニック100%の植物を使用
・アルコール・界面活性剤・保存剤は不使用
・香りが濃厚!その理由は↓

アロマ・フランスの天然化粧水は芳香・薬草植物を蒸留するときに、1kgの植物に対して蒸留してられる最初の1Lのハーブウォーターのみを使用しており、濃度がとても濃いものとなっております。
だから「香りが濃厚!」なのです。
(一般的に出回っているハーブウォーターは香りが出る限り、何時間も採取するため、濃度が薄め)

フランス薬局法にあるイドロラ(ハーブウォーター)の基準に基づいて、蒸留されたものです。
フランスのISO認証機関である、AFNORによる基準では、ハーブウォーターを蒸留する場合、1kgの植物に対して、蒸留時に得られるハーブウォーターは最初の4Lまでをハーブウォーターとして認めております。
蒸留する時に出てくる精油はハーブウォーターの副産物になっています。
(一般的には精油の副産物がハーブウォーターと言われていますが)

<使用方法>
・そのまま化粧水
・オイルの拭き取り化粧水として
・クレイペースト作りに
・コットンパックに
とても濃度の濃い天然化粧水なので、クレイペーストを作る時に使用する場合は、必要な水溶液に対して25%ほどに薄めて使用することお勧めします。


<収穫・栽培方法>
用いられる植物はすべて野生か無農薬栽培の純粋で100%天然な植物です。
手作業で丁寧に収穫し、必要量以上を収穫せず、植物を必要とする人間以外の種へも配慮をし、植物の保護と品質を保持しています。 収穫時には、植物の開花と成熟時期の見極めが大切で、良好な状態も植物を収穫することを行っております。
植物は植物に合わせて適切な時期に収穫されることが重要です。花の開花と植物の熟した時期に収穫することにより、一番いい状態の植物を得ることができます。


<蒸留方法>
蒸留は植物の入ったタンクとは別のタンクより蒸気を発生させるため、乾燥した良質な蒸気を用いる。
蒸留する植物はなるべく本来の形を残したままタンクに入れることにより低圧力の蒸気をゆっくりと植物に通していきます。
蒸留時間は植物によって変更し、植物の揮発性有機化合物をなるべくすべて得るようにしている。
植物の蒸留後、精油や蒸留水を抽出した植物はいったん乾燥させ、再び蒸留釜を炊く燃料として使用します。
植物を最後まで使い切る自然に対する敬意です。

Your recent history

Recommended

About the owner

笹本英恵

matsuricaはモノと人、人と人がつながるターミナル。 オーガニック&ナチュラルな精油やコスメ、紅茶、ハーブティ、ChocoRekoのローチョコレートなど、『ココロ・カラダ・地球にもなるべく優しいモノゴト』をセレクトする小さなセレクトショップ。 心とカラダと暮らしを楽しくするWSや展示なども開催。

Blog